閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「EGG」(2002)

【DVD発売中】

0点--
堤幸彦監督が'02年に完成させていたユニークなファンタスティック・ホラーが、ついに公開。目を閉じるとタマゴが見えるヒロインが、そのタマゴの中から現れた怪獣を相手に、精神的にも肉体的にも格闘する姿を描く。スタイリッシュでありながら、破壊的な映像スタイルに度肝を抜かれる。

あらすじ

韓国人の若い女性・月子は不思議な映像に悩まされていた。子供の頃から目を閉じると見える、真っ赤な水のようなものに横たわる青い、“卵”のようなもの。医者に相談しても、それは自分の脳が作り出したイメージに過ぎないと一笑にふされてしまう。最近、その“卵”に皹が入り、奇妙な触手のようなものが顔を覗かせ塞いているのだ。次第に、月子の日常にはっきりと絡み付いてくるその映像。ある日“卵”の中の何者かが遂に正体を現した。それはグロテスクな多足類のような生物、鋭い牙が口の中に生え揃うおぞましいモンスターだった。やがてそのモンスターは月子の身体の中から彼女に向かって体当たりをしだした。激しいモンスターの攻撃により傷つく月子。ネット検索により自分の血筋に関する秘密を知り、又、モンスターの体当たりは攻撃ではなく愛情を求めての行動なのではというイメージを与えられた月子。だが執拗なモンスターの行動に対し、彼女が選んだ最終選択とは? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 スローラーナー=アミューズ
上映時間 73
公開日 2005年3月26日(土)公開
カテゴリ ホラー
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る