閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「銀嶺の王者」(1969)

0点--
当時日本全国に“ザイラー・ブーム”を巻き起こした、オーストリアの天才スキーヤー、トニー・ザイラーを主演に据えたスキー映画。アルプスの雪崩で友人を失ったザイラーが、傷心をいやすためはるばる日本へ。そこで彼は、日本娘と美しい恋の花を咲かすのだった。「黒い稲妻」(1958)で、ザイラーの華麗なスキー・シーンを捉えた名カメラマン、ラウテンフェルトがわざわざ来日して担当したスキー・シーンが見もの。
製作年 1969年
配給 松竹=松竹大船
チケット 前売りチケットを購入する