閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「君さえいれば/金枝玉葉」(1994)

47点47
ボーイッシュなウィンは、人気・実力とも香港No.1の女性歌手ローズの熱狂的なファン。ローズのプロデューサーで、誰もが知る恋人でもあるサム・クーが、男性歌手発掘のためにオーディションを開くことを知ったウィンは、ローズに近づくチャンスとこれに応募する。男装したウィンが女性であることには誰も気付かず、彼女は見事オーディションに合格。サムとローズの住むマンションに、男として住み込むことになった。しかし、ゲイではないのになぜかウィンに惹かれる自分にサムが混乱、ひと時の楽しい共同生活は微妙に揺らぎ始める。

あらすじ

売れっ子音楽プロデューサーのサム(レスリー・チョン)と彼の恋人で大物歌手のローズ(カリーナ・ラウ)は、同じマンションの上と下の階に住むほどの深い仲で、誰の目にも理想のカップル。だが、実際は2人の心はすれ違いの連続だった。ローズの熱狂的ファンのボーイッシュな女の子ウィン(アニタ・ユン)は、彼女に近づきたい一心で、サム主催の男性歌手オーディションに男装してもぐり込む。オーディションは難航し、サムはしまいにはやけくそで最後の応募者ウィンを合格にしてしまう。ウィンはサムのマンションに住むことになり、3人の奇妙な同居生活が始まった。ローズはウィンを弟のように可愛がり、サムは無邪気なウィンの不思議な魅力に次第に引かれていく。ウィンに対して女性を思うような恋愛感情を覚えるサムはどんどん混乱し、「自分はゲイか?」と煩悶する。ウィンも彼に恋心を抱くようになるが、自分が女であるとは言えなかった。サムとの関係に思い悩むウィンはある日、ローズに思い切って全てを告白する。「彼なしでは生きていけないの」と言うローズの心の叫びを聞いて、ウィンは彼らの前から去った。だが、互いの心が離れていることを知ったサムとローズは、結局別れることに。自分のために2人が別れたことを知って大泣きするウィンは、幼なじみの同居人ユーロウ(陳小春)に励まされ、ドレスを着てサムの元に走る。その姿を見た彼は自分の心に正直に、彼女へ愛を告白した。 【キネマ旬報データベースより】
原題 金枝玉葉/HE'S A WOMAN, SHE'S A MAN
製作年 1994年
製作国 香港
配給 洋画マイナー
上映時間 106
チケット 前売りチケットを購入する