閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「チャイニーズ・オデッセイ PART1−月光の恋」(1995)

70点70
香港の人気コメディアン、チャウ・シンチー主演による、「西遊記」をベースにしたラブ・ストーリーの第1部。人間に転生した孫悟空の恋を描く。天竺への旅から500年後、山賊チー・チンポウの元に、美人の姉妹が迷い込む。実は姉妹は、三蔵を食べるために孫悟空を探していた妖怪姉妹。二人の企みを知った菩提老師が、チンポウの前に現れ、姉妹の正体とチンポウが実は孫悟空の生まれ変わりであることを教える。やがて姉妹もチンポウの正体を知り、そこへ三蔵の肉を狙う牛魔王も現れて……。

あらすじ

天竺へ経典を取りに行く三蔵法師(ロー・ガーイン)の供をする孫悟空は、牛魔王(ロー・シューメン)と共謀して三蔵を殺そうと計画。観世音菩薩は悟空を捕え始末しようとするが、三蔵は死を賭して助命を嘆願、悟空は500年後、人間として生まれ変わり、もう一度機会を与えられることになった……。500年後。五嶽山。山賊の首領チンポウ(チャウ・シンチー)の前に妖怪姉妹サーロン(ナム・キッイン)とジンジン(カレン・モク)が現われる。復活した三蔵の肉を食らうため、孫悟空の居所を探す彼女らは、チンポウに居所を聞き出そうとしたのだ。かつて孫悟空と婚約までしながら裏切られたジンジンはチンポウこそ悟空とにらみ、彼をつけ狙うが、正体を暴く前に牛魔王が登場。ジンジンはチンポウを、サーロンは移魂大法で傀儡にした副首領(ン・マンタ)を盤絲洞に連れ帰る。いつしか引かれあう仲になったチンポウとジンジンだが、行き違いでジンジンは自殺してしまう。チンポウは洞で見つけた時空を自在に移動できる月光寳盒の力を借りて彼女を救おうとするが、何度も失敗。気がついた彼は500年前の洞の前へ。そこに現れた美しい仙女・ジーハ(アテナ・チュウ)。彼女は月光寳盒を取り上げて、チンポウの足の裏に三つの焼き印をつける。チンポウはついに、孫悟空に戻るための運命の人と出会ったのだ……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 香港
上映時間 83
チケット 前売りチケットを購入する