閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「沈黙の戦艦」(1992)

【DVD発売中】

68点68
太平洋を航海中の戦艦ミズーリ号が、核兵器を盗み出そうとする軍人たちに乗っ取られた。何とか敵の目から逃げ延びたのが、料理人のライバック。かつて精鋭の兵士として活躍していた彼は、残された数少ないクルーを率いて、狂気に憑かれた悪党相手に命懸けの戦いを挑む……。S・セガール主演による、海洋版「ダイ・ハード」といった趣の作品。アメリカでは大ヒットを記録し、当初海を舞台に考えられていた「ダイ・ハード3」の脚本を変更させたことで話題になった。悪役に扮したT・L・ジョーンズが演じる、アブナすぎるキャラクターが笑える。

あらすじ

米国海軍最大最強を誇るUSSミズーリ号。その長い栄光に満ちたキャリアを閉じる日が近づいていた。かつては2400人の海兵を乗せていた船は、今は必要最小限の人数で太平洋を横断、帰路に向かっていた。この船のコック、ケイシー・ライバック(スティーヴン・セガール)は、元SEAL先鋭の秘密戦闘要員で、そのことを知っているのは彼の指揮官アダムス大佐(パトリック・オニール)のみ。今はその過去を封印することを選択していた。だがミズーリ号の平和な航海は突然のシージャックで打ち砕かれた。犯人は軍の技術兵ウィリアム・ストラニクス(トミー・リー・ジョーンズ)とクリル中佐(ゲイリー・ビジー)。彼らは核兵器を盗み出そうと計画していたのだ。2人とその仲間30人を相手に、数人のクルーたちはライバックの指揮のもとに戦いを挑んだ。ライバックの大活躍で犯人グループは一網打尽にされ、無線連絡で駆けつけた救出隊が到着する前に、ミズリー号は解放されるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 UNDER SIEGE
製作年 1992年
製作国
配給 ワーナー
チケット 前売りチケットを購入する