閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「金玉満堂 決戦!炎の料理人」(1995)

72点72
中華料理の最高峰“満漢全席“での対決に向けて奔走する料理人たちの姿を描いたグルメ・エンターテインメント。名のあるレストランに勝負を挑んでは乗っ取り、自社チェーンに加える“料理の超人集団“は、新たな狙いを名門“満漢楼“に定めた。挑戦を受けた満漢楼だったが、名料理人兼オーナーのオウが倒れ、料理人も逃げ出してしまい、娘のガーウェイと料理人見習いのサンが立ち向かうはめになる。二人はかつて中国一の名料理人として知られたリウ・キットを助っ人に迎えようとするが、やっと探し出したリウはアル中に身を持ち崩していた……。

あらすじ

北京のあるホテルのレストラン。中国一の料理人リウ・キット(ケニー・ビー)は若き挑戦者のルン・クワンボウ(ジャウ・ウェンジュオ)と料理対決に臨む。しかし、その途中、折しも出産を迎えた妻の急報を聞き、迷ったあげく彼は勝負を捨て病院に向かうが、妻は置き手紙を残し立ち去っていた。−5年後、香港。チンピラのサン(レスリー・チョン)は料理人志望、素人のくせに勇んで受けたコックの試験は失敗するが、そんな彼を偶然目にとめたボウは、彼に老舗で名門のレストラン、〈満漢楼〉を紹介する。しかし彼は主人のオウ(ロー・ガーイン)の怒りをよそにトラブルを連発、相手にしてくれるのは店の跡取りだがひどい不良娘のガーウェイ(アニタ・ユン)だけだった。そんな折〈満漢楼〉は、“超料理集団”と名乗り、香港料理界の支配を狙う悪の料理人ウォン・イン(ション・シンシン)に〈満漢全席〉の挑戦を受ける。店と職を賭けてオウは挑戦を受けるが頼みのコックたちはウォンに買収され皆去り、ショックで彼は倒れる。ウェイとサンは店のため闘う決意をするが、料理は素人の2人はボウに助けを求める。ボウは自分にも〈満漢全席〉は出来ないと語り、かつて勝負したリウ・キットの名を挙げる。3人はリウ・キットに会うが、彼は5年前のショック以来、心体ともに病んでいた。彼らはリウの別れた妻ビン(ニー・シューチュン)を捜しだし、早速リウのリハビリにとりかかり、大騒動の末、彼を立ち直らせる。かくして山海の珍味を調理する料理対決が行われた。熊の掌・象の鼻での勝負では両者譲らなかったが、最後の禁制の一品、猿の脳味噌の調理法に創意工夫をみせたリウたちに軍配があがり、彼らは喜びを分かち合うのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 金玉満堂
製作年 1995年
製作国 香港
上映時間 106
チケット 前売りチケットを購入する