閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「野獣の瞳」(1996)

【DVD発売中】

50点50
アクション映画の巨匠J・ウーが本国の香港で製作を務めた作品。試合中に恋人の兄を殺してしまった若きキック・ボクサー、ケン。それ以来、ショックのあまり酒に溺れ、危険な賭けボクシングに身を投じる彼だったが、自らの名誉と命のすべてを懸けて再びリングに上がることを決心。過酷なトレーニングを積んだ後、ケンは“宿命“の戦いに挑んでいく。鬼コーチ役のサモ・ハン・キンポーが、貫ろくの演技を披露。

あらすじ

キックボクサーを夢見て、ジムで付き人をつとめる青年ケン(アーロン・クォック)は、香港チャンピオンのチャン(唐文龍)の試合に現れた美女グロリア(カルメン・リー)に恋をする。グロリアはチャンの妹で、チャンはケンに妹に近づくなと宣告。チャンを倒すことを夢見るケンは、名トレーナーのハン(サモ・ハン・キンポー)に師事。見る間に頭角を現したケンはデビュー戦以来連戦連勝。かくしてタイトルマッチで、チャンに挑戦。激闘が続くが、ケンは誤ってチャンを死なせてしまう。実は妊娠していたグロリアは悲しみのあまりケンの元を去り、中絶手術を受ける。空虚な日々を非合法の賞金マッチでまぎらすケン。彼の脳は傷を負い始めた。が、グロリアとの再会が彼を再起させた。チャンの夢だったアジア王者、山田(澤田謙也)に挑戦したのだ。激闘の末、山田を破ったケンだが、やがて彼の身体がマットに沈む。ケンは病院でグロリアに見守られて死んだ。 【キネマ旬報データベースより】
原題 浪漫風暴
製作年 1996年
製作国 香港
配給 ギャガ
上映時間 111
公開日 1997年4月19日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する