閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「渋谷物語」(2004)

【DVD発売中】

50点50
海軍特攻隊の生き残りとして戦後の東京に復員し、強靭な精神力で裏社会に君臨していった男、安藤昇を描いたドラマ。安藤作品10本目となる梶間俊一監督が、昭和アンダーグラウンドの戦後史を活写。徹底した時代考証にもとづいて再現された昭和初期の闇市など、本格的なセットにも注目を。

あらすじ

昭和20年、特攻隊の生き残りとして復員して来た安藤昇。ジュクの闇市でかつての仲間たちと再会した彼は、命知らずの抗争を繰り広げる一方、ビリヤード場の女主人・泰子を始めとする女たちとの愛にも燃えながら、やがてブヤに進出すると、辺りを牛耳るヤクザを次々に屈服させ、昭和27年、青山通りに念願の“渋谷興業”を開設。昭和31年には大芸能イヴェント“歌う桜祭り”を成功させて、全国にその名を轟かせるのであった。だがそんな中、安藤は暴利を貪る卑劣極まりない財界人・中井秀麿とそのバックに君臨する天野政道の存在を知り、彼らに天誅を下すべく戦いを挑むも、ことごとく失敗。その結果、35日間の逃亡の末、昭和33年7月15日、遂に潜伏先の葉山で逮捕され、懲役8年の刑を受けることとなる。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ
上映時間 122
公開日 2005年3月5日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する