閉じるボタン

「荒野のダッチワイフ」(1967)

55点55
「裏切りの季節」に続く大和屋竺の監督第2作。風采のあがらぬ殺し屋が町の有力者に雇われる。狙う相手は殺し屋自身の女を殺した仇でもあった。大和屋はこの作品に先立ち日活で具流八郎の名で「殺しの烙印」(鈴木清順監督)のシナリオを書いており、この作品における殺し屋のシュールな妄想の連続は明らかに「殺しの烙印」の延長線上にある。
製作年 1967年
製作国 日本
配給 ワイズ出版=大和屋プロ
上映時間 85
公開日 1997年1月11日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する