閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「花の影」(1996)

【DVD発売中】

59点59
巨匠チェン・カイコーが、「恋する惑星」「天使の涙」など香港で活躍している人気カメラマン、C・ドイルと初めて組み、「さらば、わが愛/覇王別姫」の主演の二人と再び顔を合わせた大作。1911年、両親が亡くなったため、姉が嫁いだパン家にやって来た13歳の少年チョンリャンだが、パン家の人々は皆アヘン中毒になっていた。おまけに義兄である若旦那のチョンダーは、彼につらく当たり、侮辱的に扱い、耐えきれなくなったチョンリャンは家を飛び出してしまう。時は移って1920年代の上海。人妻をだましては脅迫するジゴロ、シャオシェがいた。彼こそ大人になったチョンリャンだった。上海マフィアの一員である彼はボスからパン家の若旦那の妹ルーイーを誘惑するよう命令される。辛い思い出のあるパン家に仕方なく訪れたシャオシェが見たのは、アヘン中毒になりながら、純真無垢な清らかな女性だった……。

あらすじ

1911年。辛亥革命で清王朝は崩壊。だが富豪のパン家では主人一族が阿片に浸り、麻雀を楽しむ生活が続いた。当主の嫡子正達(チョウ・イエマン)の妻秀儀(ホウ・サイフェイ)の弟で、孤児になった忠良が屋敷に来て、当主の娘如意とその遊び相手の端午と友達になった。彼は姉夫妻の身の回りを手伝うが、阿片中毒の彼らに性的虐待を受ける。ある晩、彼は正達の阿片パイプを準備したあと、家を飛びだして北京に向かった……。20年代の上海、成長した忠良(レスリー・チャン)は上海マフィアのボス大大(シェ・ティエン)に可愛がられ、有閑夫人を騙して脅迫するジゴロとなっていた。パン家では当主が死去、正達は阿片で廃人同様であることから、美しく成長した如意(コン・リー)が実質上の当主となり、端午(ケビン・リン)がその補佐役として養子になった。大大はパン家の財産を狙って忠良を里帰りさせる。如意はまもなく彼に夢中になり、処女の自分では魅力がないと思い込んで、端午と寝て女になる。パン家を嫌い、大大の指令に躊躇を感じていた忠良もやがて彼女との愛欲にのめり込む。如意と端午を北京に連れていくと言った忠良だが、桟橋で突然姿を消した。上海に戻った忠良は、愛人の天香通りの女(チョウ・チェ)を脅迫することを大大に約束する。彼の迷いを見抜いた大大は、密かに如意を呼び寄せ、忠良が愛人を陥れる様を目撃させる。だが皆の予測に反し、愛人は一瞬の隙をついて街路に身を投げ、失われた忠良との愛に殉じた。絶望した忠良を如意が訪ねるが、彼は彼女を拒絶した。宿に戻った如意を端午が強姦する。パン家に戻った如意に景雲(デイヴィッド・ウー)が求婚した。端午は如意が自分と忠良と寝たことを暴露するが、景雲の心は変わらない。婚礼の準備が進んでいるころ、忠良が戻ってきた。彼は如意を愛してると叫ぶが、如意は愛はもう醒めた、自分は良い夫と結婚するのだと告げる。忠良は別れの印に、如意のために最後の阿片パイプを支度した。そこにはかつて正達に支度したのとじように、砒素の毒が盛られていた……忠良は上海からの刺客に殺された。端午がパン家の新しい当主になった。披露の席に、今は兄同様廃人となった如意が車椅子で運ばれてきた。 【キネマ旬報データベースより】
原題 風月/TEMPTRESS MOON
製作年 1996年
製作国 香港
配給 ヘラルド
上映時間 128
公開日 1996年12月21日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する