閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「アトランタ・ブギ」(1996)

画像

50点50
無国籍人種のるつぼと化したニッポンの、とある町・轟町。ことの起こりは“毎年恒例の町内運動会に、除け者にされてきた3丁目も参加させよう”という2丁目からの提案だった。そもそも3丁目は、不法滞在者あり、フーゾクあり、いつ何があっても不思議じゃない“はきだめ”の町。町内運動会なんて、見向きもしていなかったが、運動会をネタに賭けをやることを思いつき、その金欲しさに猛特訓を始める。一方、これを機会に3丁目を追い出したい1丁目も、金の力で選手を集めていく。「てなもんやコネクション」以来となる山本政志監督の破天荒な“運動会ムービー”。岸谷五朗、富田靖子、福山雅治などアミューズ所属の50人を超えるゲストも、作品に彩りを添えている。

あらすじ

横浜の轟町に恒例の運動会のシーズンがやってきた。会議の席で2丁目の世話役・篠原老人は、不法滞在者が多く住む3丁目の参加を提案するが、ランジェリー・メイカー“ランジェ白雪”の社長で町会長の松本はそれを快く思わなかった。しかし、女装趣味のお友達である警察署長・高岡から、これを機に3丁目を浄化しようと言われた松本は、運動会に勝って3丁目のクズどもを追い出すのだと、態度を一変させた。運動会は1丁目と3丁目のサシの勝負となり、3丁目は篠原老人の孫娘であるユキを中心に選手を募る。ところが、不法滞在者たちが寝泊まりしている“ホテルハイヤット”の主人・ヨシが、運動会に勝てば大金が貰えると嘘の情報を流したため、集まって来た選手たちはロクでもないヤツばかりだった。運動会賭博ばかりが盛り上がって一向に選手の士気は上がらなかったが、伝説の運動会のスーパーバイザー・パピの指導のもとで練習は進み、運動会の当日を迎えた。3丁目は助っ人にベン・ジョンソンを呼んだり、あくどい手を使ったりして、短距離走、玉入れ、パン食い競争、借り物競争と前半戦を勝ち進んだ。ところが後半戦、1丁目は目には目をの容赦ない反撃に出て、リレー、力くらべ、俵運び、障害物競走で巻き返す。勝負は最終種目・騎馬戦へと持ち込まれ、松本とヨシの一騎打ちの末、ヨシが劇的に勝利を収めた。こうして3丁目は賭博で得た大金を山分けするはずだったが、篠原老人がそれを持ち逃げしてパピとバカンスに行ってしまったことを、ユキとヨシは知った。金の行方を尋ねられたふたりは、すっとぼけてただ逃げるしかなかった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1996年
製作国 日本
配給 アミューズ
上映時間 100
公開日 1996年11月9日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する