閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「うつしみ」(1999)

【DVD発売中】

78点78
街頭パフォーマンス『東京ガガガ』で知られる園子温監督の話題作。“うつしみとは現身、現世(うつしよ)の身の現身なり“との解釈のもと、写真家・荒木経惟の撮影現場やデザイナー・荒川眞一郎のパリ・コレ、舞踏家・麿赤児の活動ドキュメンタリーと主人公の女子高生が男を求めてただひたすら疾走する、青春ドラマが同時進行で繰り広げられる。主人公の女子高生を劇団“ナイロン100℃“の澤田由起子が演じる。衣装はシンイチロウアラカワが担当。園子温のパワフルな演出にはただただ脱帽だ。

あらすじ

おでん屋の男に、抱いて欲しいと告白した走り続ける少女。男は、そんな少女を遊びのつもりで抱いてやるが、いつしか彼女を愛するようになる。少女の行方を捜し、自らも走り始める男。だが、既に少女には別に好きな人が出来ていた。しかし、男は疾走の果てに怪我を負いながらも少女にプロポーズ。少女は、そんな男を背負って走り出す。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1999年
製作国 日本
配給 アンカーズ・プロダクション
上映時間 108
公開日 2000年12月16日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する