閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「シャーク・テイル」(2004)

【DVD発売中】

61点61
海底を舞台に、菜食主義のサメと仲良くなった野心家の小魚の冒険を、ユーモラスに描くCGアニメ。『アイ,ロボット』のウィル・スミスを筆頭にハリウッドを代表する人気俳優が声優として出演し、声の妙演を聞かせてくれる。日本語吹替版は香取慎吾、水野美紀と、こちらも気になる顔ぶれ。

あらすじ

海の底の大都会リーフシティ。大きな野望を抱く小さな魚のオスカー(声=ウィル・スミス)は、お調子者でトラブル続き。彼に好意を寄せるアンジー(声=レニー・ゼルウィガー)はいつもハラハラしている。一方、ベジタリアンの優しい鮫レニー(声=ジャック・ブラック)は、大ボスの父ドン・リノ(声=ロバート・デ・ニーロ)や兄のフランキー(声=マイケル・インペリオリ)にいつもハッパをかけられている。ある日オスカーは、レニーと一緒にいたフランキーに狙われるが、フランキーは大きなイカリに刺さって死亡。その次第を見たクラゲのアーニー(声=ジギー・マーリー)とバーニー(声=ダグ・E・ダグ)は、オスカーが殺したものと勘違い。その機に乗じてオスカーは”シャーク・キラーのオスカー“と名乗り始め、一躍ヒーローになる。名声を固めたいオスカーと、仲間の前から消えてしまいたいレニーは、自分たちが嘘の対決をして、オスカーがレニーをやっつけるという計画を立て、見事成功させる。だがヤラセ勝利のあと、オスカーと美女ローラ(声=アンジェリーナ・ジョリー)のキスをテレビで観たアンジーはショックを受け、まもなく激怒したドン・リノに拉致される。ようやく大切なものに気づいたオスカーは、レニーと共に鮫のアジトへ向かう。オスカーはアンジーを救い出し、レニーはドン・リノと和解。そして彼らは、自分たちの洗鯨店を開業するのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 SHARK TALE
製作年 2004年
製作国
配給 アスミック・エース
上映時間 90
公開日 2005年3月5日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する