閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「誰にでも秘密がある」(2004)

【DVD発売中】

55点55
“韓流ブーム“の中心的な存在であるイ・ビョンホンとチェ・ジウの夢の顔合わせが実現。女性ならば誰もが心奪われる完璧な美男子と、性格の異なる美人姉妹3人との秘密の関係を描く。主役ふたりのサービス精神あふれる演技が見ものの、ロマンチックでファッショナブルなラブ・ストーリーだ。

あらすじ

自由な恋愛観を持つ女子大生の三女ミヨン(キム・ヒョジン)は、ジャズ・バーで歌っている時に、客として訪れた青年実業家スヒョン(イ・ビョンホン)に心を奪われてしまう。恋人のサンイル(タク・ジェフン)に退屈していたミヨンは、自分から積極的にアプローチ。まもなく2人は付き合うようになり、ミヨンは家族にスヒョンを紹介し、公認の仲になった。勉強一筋で恋愛経験ゼロの大学院生、次女のソニョン(チェ・ジウ)は、最初無関心を装っていたが、スヒョンが文学に詳しく、クラシック音楽に父を思い出して涙するのを見て、彼に夢中になってしまう。大胆に変貌したソニョンは、スヒョンと肉体関係を持つようになった。また長女ジニョン(チュ・サンミ)も、医者の夫(キム・ヘゴン)と7歳の娘がいる身でありながら、スヒョンに惹かれていき、やがて関係を持ってしまう。こうしてスヒョンは三姉妹全員と愛を深めていった。そして彼女たちの母親(ソヌ・ヨンニョ)の誕生パーティーの夜、三女ミヨンが、突然スヒョンにプロポーズ。スヒョンは承諾の返事を出し、2人は結婚へと加速する。だが結婚式の当日、ミヨンはやはりサンイルを愛していることに気づき、結婚を思い止まる。ソニョンは真面目な大学教授(チョン・ボソク)とカップルになり、ジニョンは夫と元のさやに戻ることに。実は、スヒョンは三姉妹を幸福にすることが目的の天使であり、彼女たちの亡き父の隣に座っているのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 EVERYBODY HAS SECRETS
製作年 2004年
製作国 韓国
配給 東芝エンタテインメント
上映時間 101
公開日 2004年11月27日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する