閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ビルとテッドの大冒険」(1989)

【DVD発売中】

75点75
歴史の授業で落第寸前の成績をとった二人の高校生が、電話ボックス型のタイムマシンに乗って、原始時代から西暦2688年までを駆けめぐる。そこで出会ったソクラテス、ナポレオン、ベートーベンなどを現代に呼びよせて試験合格をねらおうとする。奇想天外なストーリーにロック・サウンドをかぶせた新感覚コメディ。

あらすじ

カリフォルニアでロック・スターを夢見る高校生、ビル(アレックス・ウィンター)とテッド(キアヌ・リーヴス)は、ある日歴史の先生から今度の研究発表の成績が悪かったら落第である、と申し渡される。慌てるそんなふたりの前に、ルファス(ジョージ・カーリン)という謎の男が突然現われ、タイムマシーンを使ってふたりを過去に旅させる。こうしてビルとテッドは、1805年のオーストリアでナポレオン(テリー・カーリン)と出会ったり、ビリー・ザ・キッド(ダン・ショア)やフロイト(ロッド・ルーミス)を現代の世界に連れて来る。彼らが街に繰り出して、迷子になったり大騒動を起こしたりもするが、研究発表の席で、ふたりはAをもらうことに成功し、偉人たちをそれぞれの時代に戻してやるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 BILL & TED'S EXCELLENT ADVENTURE
製作年 1989年
製作国
上映時間 91
チケット 前売りチケットを購入する