閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「スチュアート・リトル」(1999)

【DVD発売中】

64点64
人間のように話し、2本足で立つネズミ、スチュアートが大活躍するファンタジー・ムービー。マイケル・J・フォックスがスチュワートの声を担当、その軽妙な演技に注目だ。

あらすじ

N.Y.セントラルパーク近くにあるリトル家は、パパ(ヒュー・ローリー)とママ(ジーナ・デイヴィス)、息子のジョージ(ジョナサン・リプニッキ)の3人家族。「弟が欲しい!」というジョージの希望もあり、パパとママは養子縁組みをすることに。が、施設に養子選びに出向いたリトル夫妻がピンと来たのは、人間の子供ではなく、ネズミのスチュアート(声=マイケル・J・フォックス)だった。スチュアートは賢く、優しい心の持ち主。しかし、ジョージは新たな弟がネズミと知ってがっかり。飼猫のスノーベルもひがんで彼をいじめる。だが、スチュアートはめげず、リモコンのヨットレースに参加するジョージに協力、いじめっ子のヨットをみごと追い抜いて優勝。ジョージはスチュアートを「大切な弟」と認めるようになった。スノーベルにとっては事態は悪くなるばかり。思い余ったスノーベルは、ノラ猫のボスに相談。野良猫グループは一計を考じ、スチュアートのニセの両親を仕立て上げ、リトル家に送り込むのだった。泣く泣くスチュアートを手離すリトル家の人たち。が、ニセ者は改心し、スチュアートは自由の身となる。野良猫グループの追跡をかわし、スノーベルとも分かり合うことができたスチュアートは、「リトル家の一員」として、楽しく暮らして行くのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 STUART LITTLE
製作年 1999年
製作国
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 84
公開日 2000年7月15日(土)公開
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する