閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

山本嘉次郎(ヤマモトカジロウ)

人物名 山本嘉次郎
出生地 東京都
デビュー作 1924年「熱火の十字球」
プロフィール 1922年、日活に入り、帝キネを経て、早川プロで監督に。その後、1934年にPCLに入社。「エノケンの青春酔虎伝」(1934)に始まる一連のエノケン主演作、長谷川一夫のメロドラマ「藤十郎の恋」(1938)、セミ・ドキュメンタリー・タッチの秀作「馬」(1941)など、様々なタイプの映画で大きな足跡を残した。

フィルモグラフィー