閉じるボタン

木村恵吾(キムラケイゴ)

人物名 木村恵吾
生年月日 1906年6月19日
出生地 静岡県
デビュー作 1930年「若き血に燃ゆるもの」
プロフィール 最初は脚本家として出発し、のちに監督に。その名を高めたのは、「狸御殿」(1939)で、オペレッタ風喜劇として話題を呼んだ。戦後は、「痴人の愛」(1949)をはじめ、一連の京マチ子主演作で風俗作家としての手腕を発揮。

フィルモグラフィー