閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

佐々木康(ササキヤスシ)

人物名 佐々木康
出生地 秋田県
デビュー作 1931年「受難青春」
プロフィール 1929年、清水宏の書生となったのをキッカケに映画界入り。監督として、「真白き富士の根」(1935)をヒットさせ、“名曲”シリーズを定着。さらに高峰三枝子主演の歌謡映画が大当りした。1952年、東映に移ってからは、市川右太衛門主演の時代劇を量産した。

フィルモグラフィー