閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

山崎徳次郎(ヤマザキトクジロウ)

人物名 山崎徳次郎
出生地 福岡県
デビュー作 1959年「JA750号機行方不明」
プロフィール 1945年、大映に入社し、1954年日活へ。田坂具隆や市川崑、古川卓の助監督を経て、監督となる。監督昇進後は、“事件記者”シリーズで手腕を認められ、小林旭の“流れ者”シリーズや、「霧笛が俺を呼んでいる」(1960)などを作った。

フィルモグラフィー