閉じるボタン

鈴木英夫(スズキヒデオ)

人物名 鈴木英夫
生年月日 1916年5月10日
出生地 愛知県
デビュー作 1947年「二人で見る星」
プロフィール 大学卒業後、新興大泉撮影所の助監督部に入社。その後、東宝を経て、大映の監督部に昇進。1947年に自ら脚本も手がけた「二人で見る星」で監督デビュー。『魔子恐るべし」「彼奴を逃すな」「その場所に女ありて」など数々の傑作を生み出す。ちなみに今も圧倒的な人気を集めるドラマ『傷だらけの天使』(1974?75)も鈴木の監督作品。

フィルモグラフィー