閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

高橋貞二(タカハシテイジ)

人物名 高橋貞二
生年月日 1926年10月20日
出生地 東京都
デビュー作 1946年「物交交響楽」
プロフィール 幼い頃から、母の実家の近くにあった松竹大船撮影所に出入りし、俳優を目指す。1945年、松竹大船に専属俳優として入社。1947年、本名の貞次を貞二に変えて出演した「若き日の血は燃えて」で注目を集め、1951年、白井権八役で出演した「大江戸五人男」が空前の大ヒットを記録。野放図な明るさと善良な性格を併せ持つ戦後派青年の典型として親しまれる。1957年からは小津作品の常連として活躍。酒好きとして知られ、1959年に飲酒運転のため市電と激突し命を落とした。

フィルモグラフィー