閉じるボタン

加東大介(カトウダイスケ)

人物名 加東大介
生年月日 1911年2月18日
出生地 東京都
デビュー作 1933年「段七しぐれ」
プロフィール 役者一家(姉・沢村貞子)に生まれ、歌舞伎役者を経て前進座入り。1948年大映京都と契約、映画に専念。1950年、黒澤明の「羅生門」に起用され注目を浴びた。その後は“大番”シリーズや、“社長”シリーズで人気を得た。

フィルモグラフィー