閉じるボタン

中村登(ナカムラノボル)

人物名 中村登
出生地 東京都
デビュー作 1941年「生活とリズム」
プロフィール 1936年、助監督として松竹入社。デビュー作は記録映画で、劇映画第1作は「結婚の理想」(1941)。しばらくは、安定した作品を作る中堅監督だったが、川端康成の原作をみごとに映像化した「古都」(1963)や、「紀ノ川」(1966)などの文芸作品で秀作を残した。

フィルモグラフィー