閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

久松静児(ヒサマツセイジ)

人物名 久松静児
出生地 茨城県
デビュー作 1934年「暁の合唱」
プロフィール 1929年に河合映画に入り、帝キネ、新興キネマへと移って監督デビュー。戦後、「警察日記」(1955)で一流監督の仲間入りを果たし、その後“駅前”シリーズなどで、安定した力を発揮した。

フィルモグラフィー