閉じるボタン

「CURED キュアード」(2017)

期待せずに観たらそれ以上につまらなかった件

30点30点   2020/4/3 00:00 by silverlining

ゾンビウイルスが治療されて治癒者たちが迫害を受けるという設定なので
ゾンビ映画じゃないんだろうと思って観てたら結局ゾンビ映画だったみたいな
サスペンスの要素を交えた古典的なゾンビ映画
全くもって怖くなく、ただデカイ音出してるだけ

アイルランドのジメジメした雰囲気はホラー映画向きではあるし
フーリガン(アイルランド語が語源)、IRAのイメージもあって好戦的な印象もあり(アイルランドの皆さん申し訳ありません)
それが緊張感と不穏感を観客により与えてはいる、もちろんリアリティーはないのだけれど

「ゾンビよりも人間の方が恐ろしい」で最後まで行って欲しかった
展開としては途中まではまあまあだったが、次第に暴力傾向が人間としてのものじゃなくゾンビの後遺症なのか?みたいに描かれていき結末はゾンビ映画ありがちな続編を匂わせる宙ぶらりんな感じ
ハッピーエンドじゃなくても良いけど
見終わってみると普通過ぎて何も残らない


他の映画を見ましょう
ゾンビ映画なら、もうちょっと待っていれば
新感染ファイナル・エクスプレスの続編がやるので

また出た

心の闇がそのまま