「二人が喋ってる。」(1995)

【DVD発売中】

0点--
女性漫才コンビ、トゥナイトを主演に、漫才師の道を選んだ二人の女性を、過去と現在を交錯させて描く。高校卒業直前、一緒に漫才をやろうと言い出すシズカと、進路に迷うナルミ。「やろう」「やらない」で対立を繰り返すハイテンションでスピーディーな二人の会話は、まさに漫才そのもの。大阪の街で展開する絶妙の掛け合いの中に、友情や恋愛、将来への不安で揺れ動く女性の生の声もすくい取る。ドキュメンタリーのようなリアリティーを感じさせる構成もユニークだ。1996年、サンダンス・フィルム・フェスティバルの東京グランプリと日本映画監督協会新人賞を獲得。DVDは「犬童一心作品集 金魚の一生」と併録。

あらすじ

若手漫才コンビ“トゥナイト”のナルミは、最近思い悩んでいる。相方のシズカに口説き落とされてこの世界に入ったものの、恋愛すら満足にできない自分は、人生の無駄遣いをしているのではないかと考えていたのだ。もっと世界に役に立つことするべきではないのかと考えたナルミは、舞台を終えた後、ついに漫才を辞める決心をする。一方、ナルミにコンビを解消されてはこの世界で生きていく自信の持てないシズカは、夢の中で笑いの神とお笑いの神に、お笑いを愛するだけではなくお笑いに愛されるようになりなさいと諭された。しかし、翌日になるとふたりはケロッとして再び舞台に立って、喋っている。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 日本
配給 オンリー・ハーツ=スープレックス=キリンビール
上映時間 67
公開日 1997年8月23日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する