「ニューヨーク恋泥棒」(1991)

【DVD発売中】

60点60
グリーンカード欲しさに結婚相手を必死で探すイギリス人のプレイボーイと、魔術師フーディニに憧れるウェイトレス。ニューヨークのバーで一緒に働くことになった二人は、バーの売り上げ金を狙って強盗を計画し始める……。サスペンスと笑いがブレンドされた、おしゃれなラブ・ロマンス。

あらすじ

ルーシー(ロザンナ・アークェット)は、クラブ「ダリ」で働きながら、エスケープ(脱出)・マジシャンを目指していた。そんな彼女に、バーテンのモンティ(デイヴィッド・ボウイ)が、グリーンカード目当ての偽装結婚を持ちかける。あこがれのフーディーニの結婚指輪を買うため大金が必要なルーシーは、「ダリ」に強盗に入ろうと計画、モンティに、結婚する代わりに手助けをしろと条件を出す。ルーシーの友達で過激なランジェリーのデザイナー、ヴィヴィアン(エスター・バリント)を強盗に仕立て、3人は店の売り上げを奪う。ところが、フーディーニの指輪が既に売れていたショックでルーシーはモンティとの約束を忘れ、結婚しそびれてしまう。モンティの結婚は実は「ダリ」のオーナーのセシル(バック・ヘンリー)との賭けで、負けたモンティは、最後の賭けとしてルーシーの脱出ショーを提案、ルーシーとヴィヴィアンにセシルが強盗の犯人を見破ったと嘘をついてショーをさせようとする。ところが、セシルから賭けの話を聞いたルーシーはクラブに来ない。土壇場になって現れた彼女にモンティはフーディーニの指輪を渡し、見事脱出に成功したルーシーとともに去っていくのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 THE LINGUINI INCIDENT
製作年 1991年
製作国
上映時間 110
チケット 前売りチケットを購入する