「龍の忍者」(1982)

【DVD発売中】

68点68
真田広之が香港に進出した忍者アクション。父を殺された忍者・玄武が、仇を捜して中国へ渡り、目指す相手・福佐とクンフーの達人の青年の二人と戦う。真田とコナン・リーの日・中アクション・スターの戦いが見もので、香港映画らしいテンポのいい作品になっている。

あらすじ

天涯孤独の身でありながら、あらゆる忍法と武術を修得した玄武(真田広之)は、父・玄六の仇、福佐(田中浩)が秘かに中国に渡ったという噂を耳にし、幼馴染みの茜(津島要)を伴い、中国へ渡った。福佐は中国の古都・咸陽に逃れ、銅鏡磨きの福爺として身を隠していた。この福佐のもとに、孫靖(コナン・リー)という若者がいた。そんなある日、福佐が一日の仕事を終え、自分の小屋で休んでいると、突然、床下から玄武が現れ、福佐に斬りかかり、二人は小屋から原野へ、原野から山へと死闘を繰り広げた。あと一歩で福佐の息の根を止められるという時、玄武の前に孫靖が現れ、福佐は一命をとりとめた。以来、玄武と福佐を守る孫靖の闘いは何度も行われたが、なかなか決着がつかず、やがて、互いの力倆を認め合うことになった二人の心に、ある友情に似た感情が芽ばえていった。―−そして数ヵ月。父の死の原因が福佐や仲間の裏切りではなかったことを知らされた玄武は、孫靖と新たな敵・神打王に真っ向うから挑むのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1982年
製作国 香港
上映時間 112
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する

監督

キャスト

もっと見る