「麗霆“子 レディース!!」(1994)

0点--
“女暴走族“の金看板を背負い、暴走と抗争に明け暮れる少女たちの姿を描く異色の青春映画。千葉の外房を仕切る房狂会・麗霆“子〈レディース〉初代総長の創山さとみは、敵対する悪魔女族(ゾンビィ)をついに叩き潰す。が、悪魔女族は房総一のレディース血護苦(ジゴク)の傘下にあり、ひとみらは巨大な抗争に否応なく巻き込まれていく……。元アイドルの渡辺美奈代が乳首を切って詫びを入れるなど、衝撃シーンも満載。

あらすじ

悪魔女族(ゾンビイ)を叩き潰した初代総長・創山さとみら女暴走族、麗霆子(レディース)のメンバーたち。だが悪魔女族は房総一のレディースと言われる血護苦(ジゴク)や黒川率いる京葉同盟とつながっており、麗霆子は血護苦総長・田鎖から宣戦布告を告げられる。メンバーになったばかりの杏美と里沙を助けようとした耀子が血護苦のメンバーの背中を刺してしまい、もはやさとみの兄である房狂会総長・京一の力でも抗争を止めることは不可能に。黒川はさとみと耀子、そしてさとみが本気で愛している男・房狂会先代総長の田尾を連れてこいと要求するが、さとみは自らの乳首を切り飛ばすことでケジメをつける。だが田鎖の気持ちはおさまらず、妊娠し引退式を済ませたばかりの京子をはじめ、麗霆子のメンバーは一網打尽に。さとみを除き、他のメンバーはもはやかなわないと諦めムードになるが、杏美と里沙は2人きりで血護苦のアジトに殴り込みをかけ成功するものの、その帰り道に事故に遭い命をおとす。彼女たちの死で目覚めたメンバーたちは、さとみを先頭に、血護苦のメンバーたちに抗争を挑んでいく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1994年
製作国 日本
配給 パル企画=ムーファクトリー
上映時間 98
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する