「激走トラッカー伝説」(1991)

0点--
全国を股にかける“アート・トラッカー“を主人公に、5日間で日本を一周するという伝説に挑戦する男たちの姿を痛快に描く。従来の東映の“トラック野郎“シリーズを思わせる人情劇だが、トラッカーたちの日常はよりリアルに描写。男気あふれる主人公の自衛隊崩れのトラッカーを渡辺裕之が好演。

あらすじ

慎二はトラック『北海のハリマオ』を操り、全国を股にかけて活躍するアートトラッカー。彼は自らの夢を実現させるために、過去10年に15人がチャレンジして敗れ去った、5日間で日本一周を走破するという伝説に挑戦しようと決意していた。慎二の夢とは伝説の為に夫を失ったカヨと一緒に家庭を作ることと、トラッカーたちの憧れの的であるコンボイレースを復活させることだった。そんな夢を抱いて雪の小樽をスタートした慎二の前に、ヒッチハイクでインドまで旅しようとしている猛が現れる。ところが猛を拾ったばかりに彼に結婚を迫るゆかりにつきまとわれたり、彼女の仲間と思われる変な男たちに道中を妨害されたりととんだ珍道中になる。そんなある日、慎二のトラック仲間の祥平が倒れてしまい、祥平の代わりに猛がトラックのハンドルを握ることになる。免許証は持ってるもののペーパードライバーだという猛は数々の困難に遭遇するが、慎二や心優しいトラッカーたちに支えられて一歩一歩成長していく。ところがあと数十キロでゴールインというところで慎二は衝突事故を起こしてしまい死んでしまう。それを知った猛は落胆するが、その慎二を意志を引き継ごうを決心した猛は、自らのトラックを『北海のハリマオII』と名付け、伝説への挑戦を決意するのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1991年
製作国 日本
配給 ヒーロー
上映時間 95
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する