「セイリング 海にはばたく」(1992)

0点--
北海道第一水産高校に赴任した一人の教師、門田。海の男を目指していた熱血漢である彼が奮闘する姿を描いていく。監督は「やがて…春」「ブリキの勲章」など独自の視点から教育問題をとり上げる中山節夫。

あらすじ

北海道第一水産高校に赴任してきた教師・門田は、自らも海の男を目指した熱血漢であったが、彼を迎えたのは屈折した心を持つ生徒たちであった。とにかく体当たりの毎日を送る門田であったが、農家の大黒柱として生きるために退学していく生徒に何もしてやることができず、挫折感に打ちひしがれる。そんなある日、生徒の下村と市川がオートバイ事故を起こし、生徒たちの間に退学の噂が流れた。退学だけは避けようと必死に校長に訴える門田だったが、その姿に生徒たちも次第に心を開きはじめる。しかし、航海実習を2週間後に控えたある日、市川が今度はガールフレンドの友里と駆け落ちしてしまう。無事戻ったふたりだが、この事件で実習が中止されそうになったため、門田が不参加という形で責任を負い、無事実習へ旅立つ生徒を手旗信号で見送るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1992年
製作国 日本
配給 全国映画センター事業部
上映時間 106
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する