「新宿欲望探偵」(1994)

0点--
寺尾聰が枯れたキャラクターを渋く演じるハードボイルド・ロマン。かつては敏腕刑事として鳴らしたものの、今ではオカマ・バーで飲んだくれの日々を送る草薙。ある日、彼の面倒を何かとみていた元刑事が何者かに殺された。草薙は恩人の死の謎を探るうちに、巨大な麻薬シンジケートの存在に気づく。

あらすじ

かつてワルを震え上がらせた元刑事の草薙も、今では新宿の町内会事務所に籍を置き、恐喝まがいの仕事をしたりオカマバーで飲んだくれる毎日。そんな彼の面倒を何かと見てくれていた元上司の岩田の死体がラブホテルで発見された。覚醒剤による心臓発作が死因だが、疑問を感じた草薙は広田刑事の牽制も聞かず調査を開始した。彼は岩田が最後に会っていたという右手の甲に蝶の入れ墨を持つホステスを追ううち、台湾マフィアのボス・李を殺しその座を奪った王に近づく。岩田は覚醒剤に手を出し李の情婦となってしまった自分の娘・美咲を助けようとし、逆に殺されてしまったのだった。草薙のにわか相棒となった若者・ショウや、王と通じていた広田も殺されるが、草薙は何とか王たちを倒す。だが彼は、復讐を遂げたという以上に、美咲の生き方にやりきれない思いが残った。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1994年
製作国 日本
配給 ケイエスエス
上映時間 90
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する