「怪盗ジゴマ 音楽篇」(1988)

0点--
音楽とセリフを先録りして作られた、寺山修司原作の短編ミュージカル・アニメーション。女性歌手から“心の歌“を盗んだ怪盗ジゴマを、探偵が追跡するという独特のファンタジーが、和田誠のほのぼのとしたイラストのタッチで綴られていく。由紀さおりら個性的なキャストによる、歌と声も聴きもの。「快盗ルビイ」の併映作品として公開された。

あらすじ

歌姫はある夜、眠っている間に歌を盗まれてただのさみしい女になってしまった。歌を盗むのはコソ泥にできる仕事ではなく、怪盗ジゴマの仕業とわかった。探偵の勧めでさみしい女は医者に診察してもらったが、盗まれたのは「心の歌」だった。しかし、ジゴマにも悩みはあった。歌を盗んだのはいいが隠すところがない。うっかりトランクを開けると歌がもれてしまうのだ。そして、とうとう探偵は怪盗ジゴマを追いつめたのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1988年
製作国 日本
配給 Wadaland Films
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する