「赤木圭一郎は生きている 激流に生きる男」(1967)

40点40
トニーこと赤木圭一郎は「激流に生きる男」の撮影中の昭和36年2月14日休憩中に撮影所内でゴーカートを運転し、ハンドルを切りそこねコンクリート塀に激突して入院。1週間後の21日、21才の若さで死亡した。この作品は、吉田憲二の監修によって、トニーの生前撮影された未完成のフィルムと故人ゆかりの人々の座談会の2部構成になっている。
製作年 1967年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 46
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する