「億万長者になった男」(1994)

0点--
1980年代のアイドルたちが同窓会ノリで集結した、ラブ・ストーリー含みの人間ドラマ。哲也、明夫、和美の3人は幼なじみ。哲也は30歳までに億万長者になることを目標に商社で働いていたが、会社に疑問を感じ、上司と退社をし新会社を設立した。その頃、明夫も自分の未来をカメラに託す決心をし、哲也の恋人でOLの和美も昇進が決まっていた。しかし資金調達のために、哲也は資産家の娘さおりと結婚してしまう。やがてなかなか軌道にのらなかった会社が急に好転し始める。

あらすじ

30歳までに億万長者になろうと、一流商社に入社した哲也と、自分が何をしたいのか分からずフラフラしている明夫、そしてOLの和美は幼な友達。哲也は次第に会社と自分のやり方にギャップを感じ、信頼出来る上司・棟方と共に会社を辞職。新会社を興そうとする。一方、明夫もふとしたきっかけで持ったカメラに興味を抱き、自分の未来をそれに賭けてみようと思う。新会社の資金ぐりの為に和美の気持ちもよそに、資産家の娘・片瀬さおりと結婚した哲也は、それでもなかなか軌道に乗らなかった仕事が急に好転し始めたことに疑問を感じる。果たして、その裏にはさおりと密通していた千堂という男の影があったのだ。ショックを受けた哲也は、さおりと別れて再出発を誓うが、うっかり手を出した手形詐欺によって不渡りを出し、自殺を図った。なんとか明夫と和美のお陰で一命はとりとめ、立ち直る哲也。そして、反対に事故で死んでしまった明夫が生前くれた励ましの言葉を胸に、哲也は新たな出発を賭けて、オーストラリアの砂漠をオアシスにするという壮大な計画を、ライバルトという実業家と共に発動。意を決してその為の資金300億を千堂に談判して借り、和美と共に夢に向かって走って行くのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1994年
製作国 日本
配給 シネマパラダイス=エンドレスジャパン=ヒーロー
上映時間 100
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する