「部屋とYシャツと私」(1993)

0点--
メロディーとフレーズが多くの人の支持を得てミリオンセラーを突破する大ヒットとなった平松愛理の『部屋とYシャツと私』をモチーフに、結婚と恋愛の間で揺れる女性の気持ちを等身大に描いたラブ・ストーリー。ショーウインドーのディスプレイ・コーディネーターの美紀は、付き合って5年になる彼がいた。二人が結婚を意識した時、事件が起こる。

あらすじ

ショーウィンドウのディスプレイ・コーディネーターとして働く二五歳の倉持美紀は、三つ年上の恋人・萩原啓介とつきあいはじめて五年、いつのまにか“恋愛以上結婚未満”の関係になっていた。自分たちも、また周囲の人間も二人はやがて結婚するものと考えていたが、美紀はどこかで迷っていた。だが二六歳の誕生日が近づいた頃、啓介からプロポーズされ、二人は結婚の準備を始める。そんな時、三年前に結婚し、二年前には母になっていた高校時代のクラスメイト、香織が失踪し、離婚してしまう。さらに、職場の後輩・健一からは想いを告白される。美紀の心は揺れ、一生懸命愛を確かめようとする彼女の態度に啓介も辟易するが、結局、長い時間を経て培った現在の幸福に気がつき、新しい二人の生活への思いを新たにするのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 セシール
上映時間 100
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する