「青年の海 ―四人の通信教育生たち―」(1966)

0点--
大学で通信教育を受けている学生たちのグループが、通信教育の制度を厳しい条件に改革しようとする文部省を相手に反対運動を起こした事件のドキュメンタリー。悪条件の下、通信教育で学ぶことの苦しさを訴えるだけでなく、そうまでして学ぶことへの学生たちの懐疑にまで踏み込んでいることが、作品に血を通わせている。来たるべき大学闘争への予感を伝えて、“三里塚“や“牧野村“の連作で知られる小川プロの出発点となった。
製作年 1966年
製作国 日本
配給 小川プロダクション
上映時間 56
カテゴリ ドキュメント
チケット 前売りチケットを購入する

監督