「次郎長三国志・第一部」(1963)

56点56
マキノ雅広監督が東宝の9部作に続いて再び鶴田浩二の清水次郎長で映画化した“次郎長三国志“シリーズの第1部。清水港きっての暴れん坊・次郎長のきっぷに惚れた桶屋の鬼吉、関東綱五郎、大政そして増川仙右衛門が、次々と彼の子分になる。
製作年 1963年
製作国 日本
配給 東映京都
上映時間 102
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する