「煙が目にしみる〜重松清「愛妻日記」より〜」(2006)

0点--
直木賞作家、重松清原作の同名官能小説を映画化。子作りのため、妻・千穂から禁煙を命じられていた高橋は、ショートピースを吸っていた女子高生と援助交際してしまう。その晩、ショートピースの臭いに気付いて、嫌悪感を抱いた千穂は、封印していた苦い過去を思い出す。
製作年 2006年
製作国 日本
配給 「愛妻日記」製作委員会
上映時間 70
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する