「チャンピオン鷹」(1984)

【DVD発売中】

56点56
Y・ピョウ主演で描いたスポーツ・アクション。田舎育ちの青年がふとしたことから一流のサッカー選手を目指すさまを、ギャグを絡めつつ描く。カンフー・サッカーの妙技も見せてくれるさわやかな作品。

あらすじ

リー・トン(ユン・ピョウ)は、田舎でのびのびと育った若者。村の競技会に出場し村の有力者の息子を負かせてしまったり、ケガさせたりと、トラブル・メイカーとしても目立つ存在。遂に彼は、都会へ出る決心をした。雑踏の中で、リー・トンは、訪ねるはずの知人の息子アーフン(チャン・コッキョン)とハプニングを起こし、スリに財布をすられてしまった。スリを追いかけている最中に、プロサッカーの大スター、キング(ディック・ウェイ)に油をかけてしまい、叱られるが、ひょんなきっかけで、サッカー・チームに誘われた。キングは、しかしある復讐を企み、リー・トンを採用だけして練習させず、ボール拾いや雑用に使う。ある日、キングは八百長試合を引き受け、自分は途中でケガをしたふりをし、代わりにリー・トンを出場させた。これでチームは負けると思ったが、リー・トンの活躍で大勝利。怒ったキングはリー・トンをしごくが、彼はチームを飛び出し、ライバル・チームのオーナーに拾われる。おかげで、そのチームは勝ち続けた。遂にキングはリー・トンに挑戦状をつきつけ、負けた方が両足を切断するという苛酷な条件をつける。キングはチーム全員に反則ラフプレーを指示し、凄絶な試合が展開される。リー・トンはピンチに追い込まれるが、その直後、大雨が降ってきた。ぬかるみに強い彼は見事にピンチを脱し勝つのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 波牛/THE CHAMPIONS
製作年 1984年
製作国 香港
チケット 前売りチケットを購入する