「30/thirty」(1997)

【DVD発売中】

0点--
坂上忍が自らの小説を基に、監督デビューを飾った作品。30歳を目前に惑う青年の決断を、愛情込めて描き出す。主人公に影響を与える少女役は、「NIGHT HEAD」の小島聖。

あらすじ

30歳を目前に控えた、映画館の券売機を売るセールスマンの猛は、単調な仕事ながらもそこそこセールスをこなし、結婚を前提につきあっている彼女もいて、不眠症であること以外、彼の人生は順調そのものに見えた。しかし、その実、彼は今の生活に息苦しさを感じている。ある日、猛の親友の佐伯が投身自殺をした。たったひとりの友人を亡くしたショックから、猛は自分の生き方を考え直そうとする。そんな彼の前に、不思議な少女・冴と、彼女が兄と呼ぶ大男・方朔が現れた。彼らの自由奔放な生き方に触れるうち、猛は本来の自分を取り戻していく。ところが、方朔が死んで冴が猛の前から姿を消してしまい、猛は再び元の生活に引き戻された。だが、今度の彼はどこか違っている。猛は栄転の話を断ると、仕事も何もかも捨てて自分の生き方を探すために、冴を追って遠い道のりを走り出した。そして、高原で彼女に追いついた猛は、ようやく不眠症からも解放され、冴の膝枕で眠りにつく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1997年
製作国 日本
配給 パル企画=パイオニアLDC=東京優勝
上映時間 88
公開日 1997年9月27日(土)公開
チケット 前売りチケットを購入する