「殺し〈2000年〉」(2000)

【DVD発売中】

60点60
今年のカンヌ映画祭監督週間で上映され、反響を呼んだ注目作。「CLOSING TIME」の小林政広監督が、不況の現代社会で生きる中年男のもがきをスタイリッシュな映像で描く。

あらすじ

雪に閉ざされた北の町。3ヶ月前にリストラされたことを、未だ妻の和子に言えずにいる浜崎は、出勤するふりをしては時間を潰す日々を送っていた。そんなある日、彼は殺し屋のスカウトマン・市原に声をかけられ、殺しの仕事を引き受ける。めは戸惑う浜崎であったが、一度成功すると労働意欲がわいてきて、市原に仕事を要求するようになる。ところが、彼の元上司の下條が標的になった時、さすがの浜崎も躊躇した。結局、仕事は果たしたものの、浜崎はそれを機に殺し屋稼業から足を洗うことにする。だが、彼もまた別の殺し屋に撃たれてしまう。実は、和子が夫殺しを依頼していたのだ。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 ミュージアム=GPミュージアム
上映時間 86
公開日 2000年11月4日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する