「荒神」(2002)

【DVD発売中】

45点45
“限られた空間でのDUEL(対決、決闘の意味)“を同一テーマに、堤幸彦監督と北村龍平監督が競作で対決。こちらの北村作品は山奥の古寺を舞台に、戦いの神である“荒神“と侍の雌雄を決する果し合いが描かれる。北村監督ならではの斬新でスタイリッシュなアクションはここでも健在。主役のふたりに扮する大沢たかおと加藤雅也の熱演も必見だ。

あらすじ

遠い昔の日本。天狗が出るという噂の山奥の古寺に、戦いで瀕死の重傷を負った侍(大沢たかお)が逃げ込んで来た。侍を助けたのは、謎の一人の男(加藤雅也)。やがて傷も癒え、酒を酌み交わす二人。だが男は突然、自分は人間ではなく戦いの神“荒神”だと名乗り、自分を殺してくれと侍に依頼する。侍が生きて寺から出る方法はただ一つ。荒神と戦い、殺すことだった。勝つのは荒神か? 侍か? 壮絶な死闘の果てに、侍は予期し得なかった運命の瞬間を迎える…… 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 ザナドゥー=「DUEL」パートナーズ
上映時間 79
公開日 2003年10月4日(土)公開
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する