「Deep Love/アユの物語」

36点36
女子高生の間で人気沸騰し、2000万件のアクセスを記録した同名ケータイ連載小説の映画化。単行本化したシリーズも160万部を突破という異例の話題作。原作者Yoshiが監督・脚本も務め、原作の世界観を余すところなく映像化し、若者の闇をリアルに表出した。路上シンガーで“I Wish“のボーカルでもある川嶋あいの音楽プロデューサーとしての参加も要注目。

あらすじ

生きる意味を見出せず、援助交際を繰り返す孤独な17歳の女子高生・アユ。ある日、偶然知り合ったひとり暮らしの心優しいお婆さん・玉枝の家に、捨て犬のパオと共に身を寄せるようになった彼女は、しかし元カレの健二に金の無心をされ、玉枝の金に手をつけてしまう。ところが、その金はかつて玉枝が公園で助けた捨て子で、今はやくざな父親・鏡と暮らす15歳の義之の、心臓手術の為に貯めていたものだったのだ。そして玉枝の死後、弔問に訪れた義之にほのかな想いを寄せるようになったアユは、玉枝に代わって彼の手術費用を稼ぐべく居酒屋でバイトを始める。ところが、手術には1千万円近くかかるらしい。結局、アユは再び援助交際を始めるのだが、やがてエイズに冒され命を落とすのであった。アユが死んで3年が経った。彼女の墓前には、手術に成功した義之の姿があった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作国 日本
配給 ザブン
上映時間 95
公開日 2004年4月3日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する