「禁断の事件簿・ストーカーを愛した女」

【DVD発売中】

60点60
『完全なる飼育』の原作者として知られる松田美智子がオリジナル脚本を手がけた一作。大学教授にセクハラを受けている女子大学院生が、彼女を慕うストーカー青年に“救われる“という屈折した愛の物語だ。モラトリアムとコンプレックス、トラウマと引きこもりなど、“社会“と“コミュニケーション“をめぐる様々な問題を衝撃的な展開で見据えている。

あらすじ

担当教授・権藤からの度重なるセクハラに悩む城京大学の大学院生・安岡真理子は、何者かによって窮地を救われる。だが、それは彼女にストーカー行為をする大学の警備員・赤羽譲の仕業だった。幼い頃、義父から受けた虐待が原因で吃音症になった彼は、真理子に想いを伝えることが出来ず、盗撮や盗聴を繰り返すうちに権藤とのことを知り、彼女を守ったのだ。お陰で、真理子は権藤のセクハラから解放されたが、それは同時に真理子の将来を閉ざすことにもなった。絶望し、自殺未遂を図る真理子。そんな彼女を、再び譲が救う。数日後、譲によって自分がストーキングされていたことを知った真理子は、孤独な自分を見守っていてくれた彼を愛するようになり、大学を退職し別の会社に移った彼を追って同じ会社に社員として就職すると、彼と結ばれるのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作国 日本
配給 タイムズ・イン=竹書房
公開日 2004年4月10日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する