「ワイルド・フラワーズ」(2004)

【DVD発売中】

76点76
『木更津キャッツアイ・日本シリーズ』などで人気の岡田義徳が主演した異色の青春ムービー。潰れかけた女子プレロス団体の生き残り合戦を基軸に、岡田扮する若き社長と所属レスラーたちの奮闘が、コミカルに描かれる。これまでのプロレス映画とは比較にならない迫力あるリアルな格闘シーンが見もので、キューティー鈴木などの豪華ゲストも登場する。

あらすじ

落ち目の女子プロレス団体“ガリンペイロ”の創設者にして女社長であるアイアン飯島が病死した。遺言により、生き別れになっていた彼女の息子で医大のインターンの伸一が、強制的に社長に就任することになった。折しも、度重なる上司のセクハラに辟易し会社を飛び出した気弱で可憐なOL・桐島みどりと、ウェイトレスをしていた喫茶店をクビになったばかりの元ヤンキーの空手使い・中島涼子のふたりも入団。やがて、ガリンペイロはこの3人を中心に人気を盛り返していくのだった。ところがそんな矢先、営業担当の山内が金を持ち逃げ。経営が立ち行かなくなった伸一は追いつめられ、大手“Jリング”の社長・豊島の提案で、解散・合併と言う筋書きの八百長試合を組まされることになる。しかし、桐島と中島のふたりはそのシナリオを破って、木幡・田島組に勝ってしまった。これに激怒した豊島は、改めて選手生命と互いの会社の存続を賭けたガチンコ戦を用意。果たして、桐島・中島組はその大一番で木幡・田島組に敗れはしたものの、本物の試合に魅了された観客の強い要望で、リベンジ戦を許されることになるのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 東京テアトル=ザナドゥー=“ワイルド・フラワーズ」製作委員会
上映時間 127
公開日 2004年4月17日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する