「ほたるの星」(2003)

【DVD発売中】

75点75
『ぼくらの七日間戦争』の菅原浩志監督が実話を基に作り上げた、感動のヒューマン・ドラマ。山口県の小学校を舞台に、激減したほたるを甦らせようと立ち上がった新米教師と生徒たちの心温まる交流が描かれる。柳井の白壁の街並や油谷町の棚田といった物語のバックを飾る、山口を代表する美しい景観と、映画初出演の子供たちが見せるナチュラルな演技が印象的だ。

あらすじ

山口県の小学校に赴任した新米教師の三輪元は、クラスの子供たちとほたるの飼育を始める。しかし、ほたるを育てるのは難しい上、教頭先生の反対や汚れた川の清掃、突然持ち上がった護岸工事計画、そして台風など、様々な問題や困難が立ちはだかった。それでも、「ほたるが舞う夜には一番会いたい人に会える」と言うクラスメイトの言葉を信じ、それまで母親を亡くし心を閉ざしていた転校生・比加里も積極的に参加するようになり、その努力の甲斐あって、一年後、ほたるは夜空に美しく舞うのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2003年
製作国 日本
配給 角川大映映画=シネボイス
上映時間 101
公開日 2004年6月5日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する