「CASSHERN」(2004)

【DVD発売中】

50点50
1973年に放映されたTVアニメーション「新造人間キャシャーン」を実写化した野心作。宇多田ヒカルのPVで知られる紀里谷和明による映像世界は壮麗なCGに彩られたものだが、それ以上に言葉が音の塊として投げ込まれてくるインパクトが強烈。呪われた出自のミュータントたちが闘い合い、人間たちの絶望的なまでの欲望を明るみにするまでを、力強く描き出す。

あらすじ

50年続いた大戦に勝利した大亜細亜聯邦共和國。ところが、その繁栄の裏側では様々な病気が人類を脅かしていた。そんな中、重い病に苦しむ妻・ミドリの為に、人間のあらゆる部位を自在に造り出す“新造細胞”理論を提唱していた東博士は、軍部の援助により本格的に研究を開始するが、実験場から新生命体“新造人間”が誕生。大多数は軍によって始末されるも、生き延びたブライキング・ボスら数名の新造人間たちは、生きる為に容易に戦いの道を選んでしまう人類の世界を破壊しようと、攻撃を仕掛けて来た。再びの戦火。それを収めるべく立ち上がったのは、先の大戦で戦死し、新造細胞によって蘇生した東博士の息子・鉄也だった。上月博士の開発したボディスーツを着用し、新造人間“キャシャーン”として生まれ変わった彼は、新造人間たちとの共存への道を模索しながら、しかし戦いを強いられていく。そして、破滅。だが、キャシャーンは愛する恋人・ルナの魂と共に憎しみのない世界の創世を夢見て、新天地へと飛び立つのであった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 松竹=「CASSHERN」パートナーズ
上映時間 141
公開日 2004年4月24日(土)公開
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する