「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」(2003)

66点66
劇場シリーズ15周年の今回は、工藤静香が声優を担当するオーロラの国のルビーが登場。不思議な石を探してアンパンマンが大冒険を繰り広げる。同時併映『怪傑ナガネギマンとドレミ姫』。

あらすじ

“オーロラの国”のオーロラ姫・ルビーは、お転婆でわがまま。ある日、オーロラ姫に怒られた彼女は、オーロラの国を追放されてしまう。許して貰うには、地上の“ブラックロック島”にある、3つの願いが叶う石“オーロラのしずく”を手に入れること。かくして、慣れない地上にやってきたルビーは、アンパンマンたちと出会い、一緒にブラックロック島を目指す。漸く辿り着いたブラックロック島。ところが、そこへオーロラのしずくを横取りしようとするばいきんまんたちが現れた。“チェンジバードロボ”を操って大暴れするばいきんまん。顔を汚されたアンパンマンは、パワー・ダウン、オーロラのしずくも奪われ、ドキンちゃんとホラーマンに願いをふたつ無駄づかいされてしまう。とその時、それまでわがままばかりだったルビーが、みんなの為に立ち上がった。「私を鳥にして!」オーロラのしずくに最後の願いをかけやルビーは、鳥に変身。ジャムおじさんが焼いたアンパンマンの顔をチェンジして、操縦不能になり暴走を始めたチェンジバードロボをアンパンマンと共に退治する。だが、もうルビーはオーロラの国へ帰ることはできない・・・と思われた時、改心したルビーをオーロラ姫が迎えに来た。こうして、ルビーはアンパンマンたちに見送られオーロラの国へ帰って行くのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2003年
製作国 日本
配給 東京テアトル=メディアボックス=アンパンマン製作委員会2003
上映時間 70
公開日 2003年7月12日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する